忍者ブログ
 

プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

留袖の髪飾りとヘアアクセサリー・コームで○○風に決める。今年はガーリーなヘアアクセサリーが沢山出回っています。なかでも扱いやすくて手軽にヘアアレンジができるアイテムは飾りゴムやバレッタ、クリップなどです。今回は飾りゴムとバレッタのダブル使いで簡単に出来るヘアアレンジを紹介します。飾りゴムは、髪の毛の生え方や毛量に関係なく、素早くまとめられるのが魅力的なところです。さらに毛先の質感を少し変えるだけでとっても華やかなまとめ髪を作ることができるんですよ。

トップの髪をとり、クリップでブロッキング。後ろの髪は手で束ねて、後れ毛を出します。そのまとめた髪を飾りゴムで留めますが、最初に黒ゴムで結んでから飾りゴムを留めるとヘアスタイルが崩れません。このまとめた髪をふんわりしたシニヨン風スタイルにします。やり方はとっても簡単で、毛さきをまとめている飾りゴムに掛けてお団子のように輪を作るだけです。トップの髪は太めのカーラー(60mm)で巻き、ドライヤーの熱を少しあてます。

カーラーをはずして、ふんわりした形を崩さないように毛先をバレッタで留めます。ちょうどポンパのような前髪になりますね。シニヨンに後れ毛が華やかなまとめ髪なので、ちょっとしたお出かけだけでなく結婚式などのフォーマルな髪型としてもむいているまとめ髪です。爽やかなイメージのアップスタイルと、セクシーで可愛い後れ毛の組み合わせが絶妙のバランスを感じさせる、魅力的なまとめ髪のヘアアレンジです。このまとめ髪のアレンジなら、面倒なシニヨンもゴムひとつで簡単に出来るので、ぶきっちょさんにも嬉しいテクニックですね。

使用したのは、華やかさのあるパールのヘアゴムとクリスタルでお花をかたどったゴージャスなバレッタです。ヘアの中でひときわ存在感を放ちます。今年っぽいアレンジはヘアアクセの複数使いが素敵です。1点だけでも充分な存在感があるのですが、更に効果的です。

7日間髪美人育成セット【髪美人育成プロジェクト】7日間髪美人育成セット
945円

髪の専門家が教える7日間で美しい髪を実感する方法と究極のシャンプーがついにパッケージ化!
Ads by 電脳卸
PR

ヘアゴム・リボンと通販ヘアアクセサリーで品よくどこか色っぽく。LAセレブや有名人のパーティーのヘアアクセサリーで、最近流行しているのがカチューシャです。もちろんパーティーの時だけでなく、アウトドアやショッピングなどのちょっとした外出時にもカチューシャは人気のヘアアイテムです。なかでもファッションセレブと呼ばれるニコール・リッチーやリンジー・ローハン、ジェシカ&アシュリー・シンプソン、パリス・ヒルトンなどの有名人のお気に入りのカチューシャといえば、「Rachel Weissman(レイチェル ウェイズマン)」ブランドのカチューシャなんです。カチューシャを何もせずそのままつけると、トップがふわっとならず、ベタッとした感じになりがちです。素敵なカチューシャを活かしたヘアアレンジでフェイスラインも爽やかにエレガントになるヘアアレンジを紹介しましょう。

まず、トップをしっかりボリュームアップさせるように、ホットカーラーを髮全体に10個くらい巻いてくせ付けしアレンジしやすいようにします。しっかりボリュームがあると、きれいなオールアップがバランスよくできますよ。クルクルの巻き髪ができたらカーラーをはずして、髪の毛を耳あたりで前後に分けてスタイリングしていきますが、耳より前にある両サイドの毛束は邪魔になるので分けとっておきましょう。最初に後ろ半分の髪をゴムでまとめてベースを作ります。トップを中心に髪をV字に分けましょう。結び目は高い位置で作るほうが華やかになるので、つむじの上位の高い位置に作ります。

残りの下半分の髪は、真ん中から左右に分けます。まず左の髪をひとまとめにして、土台の結び目の反対側、つまり右側にねじりながら引き上げて留めます。次に右側の毛束も同様にひっぱりあげて、ねじり、土台の結び目の左側に交差させて留めます。ここまでは簡単に出来ますね。ポイントは襟足部分の髪がたるんだりゆるんだりしないように、きっちり留めることです。ここがゆるんでいると、スタイルがルーズな印象になってしまいます。両サイドの耳より前に残っている髪も同じように土台の結び目の横に交差させてねじってとめます。この時できるだけ結び目の近くに留めるとピンが隠れるので綺麗です。

最後にカチューシャを付けますが、その前に毛先のボリューム感をだすために逆毛を立てておきましょう。指さきでほぐすようにしたり、櫛で下向きに梳かすようにして立てるといいですよ。カチューシャはシックなデザインのものを複数使うのがセレブのお約束です。トップにボリュームのある華やかなパーティーヘアスタイルの完成です。パーティーの主役でも、結婚式のゲストでもぴったりのカチューシャスタイルです。耳まわりがスッキリとしてくるので、存在感のあるピアスなどをつけてあげてもさらに美しく完成します。

ドレス用の髪飾りとヘアアクセサリー・コサージュがおしゃれの鍵。まとめ髪には高い位置でシニヨンを作るものや、落ち着いた雰囲気のある低い位置で作るお団子、若々しいポニーテールなど色々な種類があります。お団子やポニーテールだけでなく、もうひとつ手を加えて夜会巻きにすると、またセクシーさが増しますね。難しそうに見えても、本当はとっても簡単な夜会巻きです。今日は、コームだけで出来るゴージャスな夜会巻きの作り方を紹介しますね。

はじめにポニーテールのように髪をひとつにまとめて持ち、左周りに三回ほどねじり上げるようにします。巻き上げてロールした髪は後頭部の真ん中にまっすぐにくるようにしましょう。左手でロールの上部をおさえながら、右手で巻き上げた髪を溝の中に折り込みます。髪が長い人は、ロールの高さに合わせて折り返して溝の中に折り込むといいでしょう。

巻き上げた髮のきわに、フレンチコームを裏返しで軽くすくうように左から右へさしましょう。サイドの後ろから前に、少しし短めのワイヤーコームを左右1本づつぐっと差し込みむとさらにしっかり留まり、ゴージャスな感じになりますよ。今度は右から左に向かって、フレンチコームをゆっくりと地肌にあたらないように回転させて、しっかりと差し込みます。

これで着物にもドレスにも似合う華やかな夜会巻きの完成です。おすすめのヘアアクセサリーはニューヨークの女性デザイナー、コレット・マルーフが手がけるヘアアクセサリーとアクセサリーのブランド「コレット・マルーフ」です。グゥィネス・パルトロー、キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペスなど世界のセレブも愛用している人気のヘアアイテムです。世界中のファンをとりこにしている「コレットマルーフ」のデザインなんですよ。

フェラガモのバレッタとミュウミュウのカチューシャの癒しフォルム。成人式や卒業式など着物を着る時に人気の着物の髪型はまとめ髪でしょう。華やかで上品なまとめ髪には飾りピンなどのアイテムが欠かせません。同じまとめ髪でも飾りピンのデザインひとつで随分印象が変わるものです。今日は、ちょっとしたテクニックで飾りピンを使って、簡単で素敵になるアレンジをご紹介しましょう。まずおすすめの飾りピンはくちばしクリップです。鳥のくちばしのような形のこの飾りピンはホールド力が強く、全体をしっかりまとめてくれるので、初めてまとめ髪に挑戦という方にもおすすめのヘアアイテムです。

まず、まとめ髪を作りやすくするために、髪にカールを付けていきましょう。カーラーやコテなどでランダムに動きを付け、内巻き・外巻きと交互に巻いたおくといいですね。次に、髪全体を軽くねじりながら右の方のえりあしでまとめるように結びます。

次にねじった髪の根元にピンを差し込んで、ねじった部分を固定しますが、このピンは外から見えないように内側に隠すように挿します。ねじった髪をピンで固定したら、そこを挟むようにくちばしクリップをつけます。最後にトップにボリュームを出します。まとめ髪が崩れないようにピンを押さえながら、トップの髪を浮かせるように引っ張り出します。

まとめ髪に飾りピンがちょうどよいアクセントとなって、シンプルですっきりとしたダウンスタイルです。毛先の動きをかえたり、飾りピンのデザインを変えたりして色々なアレンジができるので、色々な場面に合わせたまとめ髪のイメージチェンジを楽しんでみましょう。

浴衣と髪飾りとフランス製のヘアアクセサリーで勝負スタイル。ヘアアクセサリーのなかでもおなじみの髪どめ、バレッタはヘアアレンジをするときに欠かせないアイテムですね。バレッタはまとめ髪だけでなく、ハーフアップやサイドダウンなどのいわゆるお嬢様系の髪型に似合うヘアアクセサリーの代表です。今回のバレッタは、さりげない存在感のある小振りでレトロな雰囲気のものを使います。バレッタを使って誰でも簡単にヘアスタイルをアレンジできるやり方を紹介したいと思います。

まず髪をホットカーラーやヘアアイロンなどで内巻きに巻いてカールを付けておきます。カールは大きめに巻くのがコツです。ひと手間加えてベースをつくっておくことでスタイリングの仕上がりに動きが出ます。今回はハーフアップにするので、コームを使って耳のあたりから上の部分をきれいに分けとっておきます。分けとった上部の髪をひとまとめにして、下の方向にひねりながら引っ張ります。サイドの髪がたるんだり、突っ張ったりしやすいので気をつけます。

最後にねじった髪を土台にしっかりかませるように、バレッタで留めつけます。根元が浮かないようにしっかりベースにかませるように留めておきます。おしゃれな上にサイドの髪がすっきりまとまるので、細かい作業をするときや、デスクワークの時などに向いている髪型でしょう。

おしゃれな上にサイドの髪がすっきりまとまるので、細かい作業をするときや、デスクワークの時などに向いている髪型でしょう。飾りゴムなどと違ってバレッタははずしたときに髪に変なクセが残らないので、さっとヘアスタイルを変えたいときには嬉しいですね。仕事帰りにヘアスタイルをチェンジして、仲間とちょっとクラブに、と言う時にも便利なアイテムですよ!

フリーエリア
最新コメント
[07/23 RONSoiny]
[03/15 tczarbynzk]
[03/15 yknfylzaoa]
[03/15 pntcyjpmgw]
[03/15 mfxbeobpma]
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 結婚式ゲスト│人気の髪型 All Rights Reserved